ピンキーの棲家(すみか)

♪愛猫ピンキーとの気ままな日常♪
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月

あの日、、、

3月28日

私の生涯で絶対!忘れない日のひとつ

愛犬 チャコの命日

DSC_1936.jpg
8年前の春の穏やかな日の夕刻、静かに静かに私に別れを告げた日

目を閉じれば今でも鮮明にあの日の悲しい光景が蘇る

もう8年も経つんだね、、、
DSC_1934.jpg 

DSC_1937.jpg 
これはピンキーに出会う3ヶ月前

DSC_1938.jpg 

いっぱい、いっぱい愛されたね!
DSC_1932.jpg 
こうやって仲良く並んでおやつも貰ったね!
チャコとピンキー一緒の写真が殆ど見つからない!

この頃は未だピンキーはずっとリードをつけて夜はケージに入っていたんです。

2匹放し飼いだとろくな事しませんから~~


子供達も皆成人して、ピンキーも老猫になったけど、チャコはあの元気でお茶目なままの姿で私の心の中で眠ってる

今日もチャコが眠る霊園に会いに行ってきました。

「いつも家族を見守ってくれてありがとう」

「ピンキーの事も見守ってね!」

そんな私の心の声をチャコは「ワン!」としっぽをいっぱい振って聞いてくれたに違いない!!

ここの霊園にはあの有名な盲導犬サーブも眠っています
DSC_1940.jpg 

DSC_1941.jpg 

私も心からそう願っています

虹の橋の向こうは平穏な楽園だから、、、 






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

昨日は絶好のお花見日和でした。

ソメイヨシノはまだまだだけど、こちら岡崎市の 「しだれ桜」

DSC_1931.jpg 

IMG_3242 (533x800) 

IMG_3240 (800x533) 

DSC_1929.jpg 

樹齢1300年とか・・・

見事!!    今が見頃でかなりの人出でした




 まいど~^^
DSC_2040.jpg
 DSC_4239.jpg
ぶろぐのふろく

お母しゃんが新しい爪とぎに換えてきれたんだニャ~

いつものまたたびふりかけもフリフリ~~
1459072476OZGMqSzWXsmCKtX1459072447.gif 


 
  by   pinky  動物だ~1
【 2016/03/28 (月) 】 ペット | TB(0) | CM(17)

前世はもしかして。。。

今日は愛犬ラッキーの命日でした

 DSC_7154.jpg 
ラッキーが旅立ってから毎年命日には墓前で花を手向け、ドッグフードをお供えして、お線香をあげてお参りしてきます。

これは私が一生かけてする懺悔のようなものです。

救ってやれなかった命、、、、

それは運命かもしれない。

病気に気づいてあげられなくてごめんね。

苦しい思いをさせてごめんね。

いっぱいいっぱいごめんね。

君に会いに来たよ。

1年に二回(ラッキーの命日とチャコの命日)しか会いに来られなくってごめんね。

嬉しそうにしっぽをゆらゆら振って駆けてきてくれてありがとう。


こんな事を思いながらお参りするだけで物凄く心が洗われます。

ありがとうね!いとしのラッキー

これからもみんなを見守ってね!

と、、、お願いしてきたものの・・・


  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

実は、、、
うちのピンキー、正真正銘の猫なんだけど~~
ちょっとアレって思う事があるんです

ピンキーは13年前の7月、我が家の裏庭のきゅうりのプランターでお昼寝してるところを保護しました。
やっと離乳食が食べれるようになったくらいでノミだらけでガリガリでした。
そのころ我が家にはビーグル犬のチャコという♀のワンコが居ました。
その1年前にちょうど外で飼ってた保護犬のラッキーが病気でお空へ行きました。

ピンキーがやってきたのはラッキーと入れ替わったかのように1年後の夏

疑惑①  この家を知ってた!
我が家の裏庭って表からはサンルームがあってまるで見えない構造なんです。
だから裏庭にはまず侵入出来ないのに、ピンンキーは昔から知ってたかのように入って来た事自体不思議


疑惑②  性格が極似!
ラッキーも迷い犬だったところを私が保護して飼う事になったワンコだったけど性格がめっちゃ温厚で大人しく無抵抗。ピンキーの性格とそっくりなんです
DSC_7155.jpg  IMG_0547_convert_20150728202400.jpg 

疑惑③  好物が同じ!
ラッキーが好きなものが甘いものとパン
ピンキーも甘いものとパンが大好きな猫。パンはフランスパンみたいに硬いものでもトーストでも何でも欲しがります
お刺身のように生の魚は全く食べません。
 DSC_7151.jpg

疑惑④  手先が器用!
ラッキーは犬小屋の毛布を上手に引っ張り出してお日様に干して夕方また小屋に戻して上手に包まって寝るのが特技でした。
ピンキーも上手にコタツの布団を内側に丸め込んで敷布団にして寝ます


疑惑⑤  寒さなんてへっちゃら!
ラッキーは外飼いの番犬だったので寒さには慣れっこでした。
ピンキーも外が大好きで冬でも毎日必ず外で30分~1時間近く過ごしてるんです。
DSC_0191.jpg

DSC_4481.jpg

疑惑⑥  首輪が懐かしい! 
何年か前まで家にあったラッキーの形見の首輪、それをピンキーが咥えて来て、まるでまたたびおもちゃのように愛着を感じて抱え込んでスリスリしてた事


考えれば考える程  謎、なぞ、ナゾ  なのであります。


ピンキーのみ ぞ知り得る事実は果たして・・・??

ラッキーの生まれ変わりだったら本当に嬉しいよ!!!
(・∀)(∀・)ネー☆






 まいど~^^
DSC_2040.jpg
 DSC_4239.jpg
ぶろぐのふろく
ボクがラッキーくんの生まれ変わりかも?だって?
( =①ω①=)フフフ

そんなワケ ニャい!ニャい!絶対!ニャいってば~~

お母しゃん、ちょっと疑惑持ちすぎ~~
やれやれ、困ったもんだワン!U^ェ^U ワン!

アッ!シマッタ!~(=^‥^A アセアセ・・・

  by   pinky  動物だ~1









【 2015/07/28 (火) 】 ペット | TB(0) | CM(16)

チャコを偲んで ~その2

昨日はチャコラッキーのお墓参りに行ってきました。

毎年必ず、それぞれの命日(3月27日と7月28日)には逢いに行ってます。

昨日はぽかぽかを通り越し、本当に暑い位の陽気で、桜も一気に咲き始め、運転しながら心地よい気分でした

チャコとラッキーは自宅からで20分くらいの動物霊園で眠っています。

102599910.jpg 
り口には大きな動物観音像があって、竹やぶと沢山の木々が茂る緑豊かな霊園です。

ココに来ると本当に気持ちが洗われるというか、落ち着くんです。


なんだか不思議な気持ち・・・


此処の霊園、ニャンコが何匹も住み着いています。
捨て猫です。
ここの住職さんの優しさ故、、、捨てて行く人もいるそうです。
お供えのフードをわけてもらって幸せに暮らしています。
定期的に里親探しの会も開催されています。

お線香とお花を供えて、、、

2匹が高いお空からシッポをいっぱい振って歓迎してくれてるかな~

だと、いいな!!



チャコとピンキーの思い出

も沢山あったハズなのに・・・

何故か、写真が見つからない

又いつか見つけたらお見せしますね~


そしてお別れ

そんなこんなで元気いっぱいのチャコにも異変が!

首のところに腫瘍が出来て、それが悪性のメラノーマというガンでし

た。

頚動脈の近くで手術も無理、命の期限を告げられました

癌? ガ~~ン

1月の14歳の誕生日直後でした。

もうショックで家中がお通夜みたいになって、、、涙しか出てきませ

んでした。


それから亡くなる2ヶ月あまり、主人と二人、リビングに布団を敷い

て、寝ずの看病が始まりました。

鼻血でくしゃみが出る度に、白い壁紙が血だらけになるので、ダンボ

ールで囲いを作ってその中で世話をしました。日に何度も発作が出

て、どうしてあげる事も出来ず、辛い日々、、、

日に日に痩せて衰弱していって、、、

10kgあった体重も最後は3kg台に。

「もう頑張ったから休んでいいよ」って何度も声をかけ、早く楽にし

てあげたいと、、、

でも、本当に最後の最後まで頑張りました!

亡くなる日の当日、夕方30分くらい前まで立って歩いていました。

そして横になって、

私が見守る中、最後に大きな息をフ~ッ!と一つして、さよならと旅

立ちました。

今でもその光景はフラッシュバックのように蘇ります。

本当に辛い別れでした。

ラッキーに続いて2度も病気で愛犬を亡くしてしまいました。

亡くなる前日に携帯で撮った写真は「ママ、さよなら」と笑っている

ような穏やかな写真でした。


今もまだその写真を見る勇気がありません。









 まいど~^^
DSC_2040.jpg
 DSC_4239.jpg
ぶろぐのふろく

おやびんが旅立ったとき最後のお別れをお母しゃんがさせてくれたんだけど、ちょっとお顔を舐めてあげたらとっても冷たかったんだ

おやびん、ボクもおやびんと同じ歳になったんだよ!
おやびんが今も生きてたらきっと一緒に仲良く老老コンビで楽しく過ごせたのに・・・
寂しい!!

おやび~~~~ん(叫)
    by   pinky

ランキングUPに向けてボクのお顔、ポチッ!とお願いねこバイバイ
 

【 2015/03/28 (土) 】 ペット | TB(0) | CM(17)

チャコを偲んで

3月27日は愛犬チャコの7回忌です。

チャコは13インチビーグル犬の♀で
14歳2ヶ月でお空に逝きました。

チャコは度々ブログで登場していましたが、一体、どれほどパワフルで元気なワンコだったか、今日はチャコを偲んでたっぷりお話してみたいと思います。


出会い
ずっとずっとその昔、娘と春休みにドラえもんの映画を観にいった帰り道、ビーグルを連れた夫人に出会い、その方からあるペットショップにとても可愛いビーグルの子犬がいる。との情報を得てそのペットショップに行ったのが運命の出会い

娘はスヌーピー(ホワイトビーグル)が大好きでどうしてもビーグルを飼いたい!と散々ねだってました。

私もその可愛さに負けちゃいました
ペットショップのケージの中のチャコは生後2ヶ月、新聞紙をボロボロに破ってハムスターみたいにその新聞の山に潜って寝ていましたオテンバぶりはこの時点で既に芽生えていた



アルバムを紐解いて・・・
チャコ 

チャコ2

14年間のワン生、子供達と共に楽しい思い出がいっぱい


ピンキーに負けず劣らずコスプレ中^^
DSC_5097.jpg
「田吾作」ごっこはよくやったなぁ~~


DSC_5102.jpg DSC_5135.jpg

DSC_5030.jpg 


とにかくオテンバで元気印な子
アッ!と思った出来事が・・・

 台所の流し扉を開けて中のオイルポットの天ぷら油を全部舐め

ちゃった!


 まとめ買いの10kg入りのドッグフードの袋を噛み千切り、中の

ドッグフードをたらふく食べた

(よって、、、3日間ほど絶食させました)


 恐るべし!食い意地が張ってるというか、チャコにとって食べれ

ないものは金属類だけ!

紙でも、布でもゴムでも、、、ありとあらゆるものを齧って~食べる


DSC_5107.jpg 

ピンキーが座っているのはチャコのトイレなんだけど、

チャコはいつもトイレを齧ってガムみたいにクチャクチャ噛んで食べ

てしまうんです。


そのせいなのかお腹に何度も腫瘍が出来て、摘出手術は日常茶飯事!

いつも日帰り手術ですこぶる元気!帰宅後すぐに凄い食欲!

お医者さんも唖然!!どんだけ元気なのよ!



時には、広告塔に!

ある時、皮膚疾患で毛が抜けて尻尾がねずみの尻尾みたいになってし

まったんです

たまたま新聞の折込広告で見た、ある霊芝(レイシ=きのこ)のサプ

リメントが気になって、それを飲ませてみたところ、何と!!

病院であれこれ処方してもらっても治らなかったのに、、、

毛がフッサフサに~~\(^ ^)/ バンザーイ

そこで是非!取材をさせて欲しいと依頼が~

こんなカンジで記事になりました
DSC_5129.jpg

1ヶ月ほど週刊誌のCM広告に掲載されてました。

今は懐かしい思い出です


こんなにすこぶる元気印のチャコだったのに・・・


ここから先はとても辛い悲しい別れへと続きます

また明日、、、






 まいど~^^
DSC_2040.jpg
 DSC_4239.jpg
ぶろぐのふろく 

ワンコのチャコにはボクも歯が立たなかったけど、でも二人でお留守番してる毎日だったから楽しかった思い出がいっぱい!
親びん&子分って間柄だったけどね!


出来る事なら又逢いたいニャ~

おやび~~~~~ん(叫)
    by   pinky

ランキングUPに向けてボクのお顔、ポチッ!とお願いねこバイバイ
 

【 2015/03/27 (金) 】 ペット | TB(0) | CM(-)

あの日と同じ暑い夏

7月28日、毎年その日が来るとあの暑い夏の日が蘇ります

その日はうちで飼っていたもう1匹のワンコ、の命日

名前はラッキー

 の近くをうろついてた迷い犬でした

赤い首輪をしていたのでどこかの飼い犬だと思い保健所と愛護センターにして近所の電柱にも沢山張り紙を貼って、飼い主の迎えを待ちました。

1日、2日、3日、、、待てど暮らせど、連絡は皆無

捨てられたのでしょうか??

このままでは待っている運命は・・・

その頃我が家ではビーグルのチャコが居ましたが、外なら番犬として飼えるね!

という事で我が家の愛犬になったのです。

だから、名前は『ラッキー』
犬種はアメリカンフォックスハウンド っぽい(純血種じゃないと思うけど)

お利口で可愛いワンコでしたね! (ボケまくりですが、このお顔が大好き

DSC_2392.jpg

そのお利口ぶりは、「布団干し」(オネショはしてませんよ



犬小屋に毛布が敷いてあるのですが、毎朝咥えて出してきて、
陽の当たる場所に広げて干して、太陽が移動する度に咥えて毛布も移動

になるとその毛布をちゃんと小屋にしまうんです
DSC_2386.jpg 
 (お顔のマークが可愛いでしょ?)

最初は誰かご近所さんがやってくれてるのだと思ってました。

でも、ある日、とうとうその現場を目撃しちゃったんです
器用に毛布を咥えて出し入れする姿
に撮って「今日のワンコ」に応募したら?

って皆に言われたくらいです。

とても頭が良い可愛い子だったのに、
病気になりました。すでになってたのかもしれません。


お腹に水が溜まり、動物病院の先生はいい加減な事を言って
結局、手遅れみたいな感じで他の病院へ連れて行き、
そこで、ラッキーと最期のお別れになってしまいました。


私がもっと早く他の病院に連れて行ってたら、と自分を責めて
「ごめんね、ごめんね」と懺悔の日々、

推定年齢は7-8歳くらいだったと思います。
一緒に過ごせた時間は4年弱
もっと生きる事ができた命
ペットロスで数年立ち直れませんでした。


ラッキーの命日が来る度にあの日の苦しい息遣いが耳に付いて離れない程鮮明に思い出されます。


ラッキーはチャコと同じ動物霊園で眠っています。
沢山の木々に囲まれたその森はいつも私に安らぎを与えてくれます。

そこに行くとラッキーもチャコもシッポを思い切り振って出迎えてくれるような、とても清々しい気持ちにさせてくれる場所です。


今年もあの日と同じ暑い日がやってくるね!
お供えの花と もっと食べさせてあげたかった缶詰持って会いに行くからね!


待っててね。ラッキー


 まいど~^^
DSC_2040.jpg ぶろぐのふろく

ラッキーというワンコがいたことをボクは知らない
ラッキーがお空に行った翌年にボク、やってきたんだニャ~
そのラッキーもボクと同じようにこのおうちで保護されたんだね!
お母しゃん、ラッキー君はきっとこの家で過ごした何年間を本当に幸せだったと言ってると思うニャ!だってボクも本当にこのおうちのニャンコになれて物凄く幸せな毎日を過ごしているから。
感謝の言葉しか出てこない。ありがとう~~
by   pinky (by  lucky)
 本当にラッキーがそう思ってくれてたら・・・すこしは救われます。そう思いながら今からお墓参りに出かけます)


いつも温かい拍手をありがとうございますねこバイバイ
【 2014/07/28 (月) 】 ペット | TB(0) | CM(6)
プロフィール

kikorin

Author:kikorin
てんびん座 AB型
マイブーム:ガーデニング
     レッドビーシュリンプの飼育

猫のピンキーと気ままな毎日を過ごす兼業主婦のひとりごとを綴っています


≪ピンキーのプロフィール≫
現在、15歳の♂キジ白MIX 15年前の夏、我が家の庭へ無断侵入→後、強引にここんちの飼いネコに納まる。
温厚な性格

最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR